FC2ブログ

月影ラジオ企画プレゼント★最終回 & 猪口渉★聖誕祭!!!!!

さあ、今回もやってきました 【月影ラジオ企画プレゼント】 だぞ~☆彡

早いもんで今日で最終回……去年の霜月からの大々的な企画だったし、俺はちょっぴり淋しいです。

なんて暗い顔ばかりしてはいられないな! 最後だからこそ、ぱーっと盛大にやらないと!!

あ、ところで話は変わるけど何で渉くんがこの最終回になったのか……妹であるお前は勿論気付いてるよな!

――そう、今月28日は 【猪口渉くん★聖誕祭】 だからだ!!

このラジオ企画の最終回と合わせていつにも増してとってもとってもゴージャスな内容になってま~っす♪



【 シチュエーション : 和服姿でお茶を飲む猪口さん】


★☆twitter(ino)


いやぁ……さすが根っからの良家の子っていうか、なんか育ちの良さが滲み出てるよなぁ。

和装も洋装も華麗に着こなせちゃうところにも、俺は憧れを隠せません!

ほら、こんなイケメンと一緒に休日に野点とかどうだ?

縁台の上に緋毛繊敷いてさ、綺麗な傘の下で抹茶を点てて貰って……

ああ、良いなぁ……俺も和服の似合う綺麗なお姉さんに野点して貰いたい!!

……と、ちょっと妄想が過ぎたな。そしてリクエストをくれた三凪、ありがとなっ!

ツイッターで配布してるLINE用アイコンも是非使ってやってくれよ★


そして、お誕生日ということで何か公開出来るものがないかと尋ねたところ、

な、なんとミニキャラ担当のうしかわ先生に、『月影の鎖 -錯乱パラノイア-』VITA版の特典缶バッジ没イラストを頂きました!!

猪口さん


愛らしいケモミミミニキャラの中には、こんなのもあったんだなぁ!

完成版は勿論だが、こっちも可愛いなぁ……くそっ、俺もいつか……

とか思ってたけど、良く考えたら俺もケモミミついてたことあったっけ☆てへ

……っと。そんな訳で、ここからいよいよショートストーリーの公開だぞ♪

リクエストをくれたちょとつもーしん。、どうもありがとなー!!


【 シチュエーション : 主人公に日頃のお礼に贈り物をしようとして頭を悩ませる猪口さん】



更に、お誕生日ということで今回は居酒屋トークも続けて、二本立てでお贈りしちゃいま~っす☆

題して 『 お魚博士爆誕祭’2016 ~友情について本気だして考えてみた(自称友人が)~ 』 !!

楽しんでくれよな!!


→→→
スポンサーサイト



月影ラジオ企画プレゼント★第四弾

可愛い妹&弟達よ、元気にしてるか?

気付けばあっという間にバレンタイン当日もバレンタイン企画も終わっちまってなぁ、

色づいた華やかなイベントが終わるってのは、中々淋しいもんだ。

あ、ちなみに月影界の誇るイケメン達のバレンタイン限定ボイス公開期間もそろそろ終わっちまうからな、

この機会に忘れずに聞いてくれたまえ!!

そんな訳で……お待たせ! 【月影の鎖ラジオ企画】のプレゼント第四弾の到着だぞ~☆彡

さあ、今回は満を持して神楽坂の旦那のターンだ!



【 シチュエーション : 動物に懐かれる神楽坂さん】


★☆twitter(zakasan)


俺、正面向いた鳩ってちゃんと見たの初めてかも知れない。着物をかじる豚ってのも初めて見たかも知れない。

懐かれているというより寄って集られてるって感じだが、旦那は一体どんな気分だったんだろう……

って思ったけど、旦那の顔だけじゃ全然分からなかった。

ホント、旦那は表情読めない人だよなぁ……

まぁ、それくらいじゃないと紅霞青年団の頭は務まらないってことなんだろうけど。

あ、リクエストをくれた七彩、どうもありがとうな~っ!!

今回もツイッターではLINE用アイコンを配布してるから、良かったら使ってやって欲しい!

そんな訳で、続きにはこちらも恒例となったショートストーリーを公開~★ミ

リクエストをくれた夜明けのネコも、サンキューな♪

という訳でショートストーリーのリクエストはこちら↓


【 シチュエーション : 想いが通じあった後。自分ばかりが好きなんじゃないかとふと不安にかられる主人公を、ドキドキさせる神楽坂さん】

今回も夜明けのネコを始めとした、全宇宙の妹&弟達に楽しんでもらえることを願ってま~っす!


→→→

月影ラジオ企画プレゼント★第三弾

【二月十二日:もうすぐバレンタイン】


場所:月の畔のカウンター席最奥


榛名「…………」

榛名(もうすぐバレンタインだ。でも彼女、西洋文化なんて知ってるのかな?)

榛名(知らなかったとしたらどういう風に話したら良いだろう)

榛名(二月十四日はバレンタインって言ってね……なんて話したら欲しいのがあからさま過ぎるしがっついてるみたいで格好悪い)

榛名(でもだったらどんな風に話せば良い? 二月に行われる有名な行事と言ったら何でしょう……とか、いや、節分とか言われそうな……)

榛名(あ、節分に撒く豆は最近麦チョコが流行ってるんだよ……とか言って、投げて貰ってそれを僕が口でキャッチするとか……)

榛名(って、もう節分過ぎてるから意味ないよ!! 他に二月って何!? 今年はうるう年だねとかそんな話題になってもおかしくないけど……)

榛名(そんな話題から一体どんな風にバレンタインやチョコに繋げろって言うんだよ!?)

榛名(あああああ……焦れば焦るほど思いつかない……っ!! ……こういうのは早い者勝ちだって分かってるのに……僕の馬鹿馬鹿馬鹿ーーー!!!)

榛名(……ホント、でも少なくともあいつよりは早く言わないと。絶対に……っ!!)




場所:月の畔のカウンター席一番扉側


望月「…………」

望月(女性が好きな男性にチョコレートを渡す日、“ばれんたいん”か……)

望月(……彼女は、誰かにあげたりするのかな)

望月(いや、まぁあそこまで気立ても良くて愛想も良ければ普通に色んな男性に言い寄られるだろうし、その中に付き合ってる人の一人や二人いても何もおかしくないですよね)

望月(おかしくないんです、けど……でも、彼女が誰かとそういう関係だなんて話聞いたこともないし、彼女が誰かを特別扱いしてるような姿も見たことないし……)

望月(だったら好きな人がいるけど想いを伝えられないとか、そういう感じだったり……いや、それなら顔に出る? ……それとも、大人の女性ならそういうの隠せるのかな)

望月(大人の女性か……やっぱり大人の女性なら大人の男性に想いを寄せるものなのかな。女性は守られたいものだとか良く聞くし……)

望月(…………。守るなんて俺には本当、ほど遠いな。俺がここまで生きてこれたのは、誰のお陰なんだって話だし……)

望月(彼女は、誰かに守られるのかな……チョコレートを渡すような人に、守られるのかな…………なんて、何を馬鹿なことを考えてるんだろう、俺)

望月(……ところでさっきから刺すような視線が痛い。幾ら意識されても意味ないんだけどな……)




場所:月の畔のカウンター席中央


神楽坂「…………」

神楽坂(春に近づいているな……。陽光の差す空や穏やかな時間だけでなく、若人も色めき立つ)

神楽坂(バレンタインまであと数日に迫り、二人とも分かりやすく女将を意識していて……可愛いものだ)

神楽坂(まぁ、望月に関しては俺がバレンタインについて吹き込んだのだがね)

神楽坂(女将にもバレンタインについての知識は授けておいたが、さて彼女は二人に一体どう出るつもりか……)

神楽坂(事実は小説よりも奇なりと言うし……ふむ、やはり愉しみなのだよ)




SE:月の畔の扉が開く



猪口「やあ、こんにちは」

猪口「いやぁ寒くなってきたと思ったらもう二月なんだな。バレンタインももうすぐだ」


榛名(えっ!? 渉、超直球なんだけど……っ!?)

めぐみ「ふふ、そうですね。チョコレートの季節です」

望月(! 彼女もバレンタインの存在、知ってる……)

猪口「君は誰かにあげたりするのかな? いるなら是非その名前を聞いてみたいところだが」

榛名(茶目っ気混じりに聞いてるよ……渉コミュ力高過ぎない……?)

神楽坂(……予想外の展開なのだよ)

めぐみ「はい、その予定ではおりま――」


SE:椅子がたーん

望月「……っ!?」

SE:椅子がたーん

榛名「……っ!?」


めぐみ「……? あの、どうかなさいましたか?」

望月「いいえ、俺達のことはお気になさらず」

榛名「そう、気分で立ち上がっただけだから気にしないで」

めぐみ「は、はい……」

めぐみ「ええと、お名前という訳ではありませんが……一応、お店に来て下さる男性の皆さんには配る予定です」

猪口「そうか、それは嬉しい。是非俺も来店しなければ」

めぐみ「そう言って頂けると、私もとても嬉しいです」


SE:静かに着席

望月「…………」

望月(……彼女らしくて、優しいですよね、はい)


SE:静かに着席

榛名「…………」

榛名(義理とか全員に配るとか考えないことにする。僕だけが貰ったって設定にして、そのチョコと一緒に棺桶入りたい)



めぐみ「あの、でも……」

神楽坂「? どうしたね、女将」

めぐみ「……皆さんには日頃特にお世話になっているので、少し特別な物を用意するつもりです」

めぐみ「なので、愉しみに待っていて下さると……その、嬉しいです……」



SE:椅子がたーん

望月「ええ、はい、是非……っ!」

SE:椅子がたーん

榛名「当たり前だよ!!すっごくすっごく楽しみにしてるから!!」

神楽坂「女将、みたらし団子を二十本追加したまえ」

めぐみ「! はい、有り難う御座います」

望月「って、調子に乗って食べ過ぎですよ神楽坂さん!!」

神楽坂「無礼講なのだよ、見逃したまえ」

猪口「良かったな」

めぐみ「ええ……く、ふふっ」


大井川 こうして俺の可愛い妹は、バレンタインを前にほんのちょっぴり自分が幸せだという実感を得たようです

大井川 当日の月の畔がどんな一日を迎えるのか……それは神のみぞ知る



終わり


大井川「……って、俺にチョコはくれないのか妹よーーーーーーーっ!!?」




ほい、そんな訳でもうすぐバレンタインデーだな。

世の女の子が一斉に春めいて色めき出すこの季節、良いよなぁ! 俺大好き!

……っと、そんなことはどうでもいいか。

遅くなったが今週も早速【月影の鎖ラジオ企画】のプレゼント第三弾だぞ~☆彡

今週のお当番は……なんとなんとなんと……俺、大井川護様だー!!!

ほらそこ!! 期待外れとか言うんじゃないのっ!! めっ!!


【 シチュエーション : 真剣に料理をしてる大井川護 】


★☆twitter(ani)


いやぁ……俺の癖に格好良くて痺れるな! なんか板前さんみたいでさ!!

この姿で寿司とか握ってみたいところだけど……

でも実際やったら急に残念になりそうだから、ここは格好良いままにしておこうっと!!

今回のシチュエーションリクエストは若菜から。若菜、数々のイケメンがいる中で俺を選んでくれて、本当にどうもありがとなっ!!

ついでにツイッターで配布中のLINEアイコンも是非使ってやってくれよな♪


という訳で、続きましてはショートストーリーの公開で~っす!

こちらのリクエストをくれた芹果も、ありがとー!!俺はめっちゃくちゃ嬉しいです!!


【 シチュエーション : ちょっと強引に主人公を奪いにいくような、大井川護の嫉妬シチュエーション 】

では、是非是非ご覧くださ~い!


→→→

月影の鎖Vita版 発売記念企画 ツイッタ祭り反省会 その参・肆・伍

おはよう御座います、こんにちは、こんばんは。

この記事をお読みの時間に合わせてご挨拶を選んでください、望月理也です。

今回は随分と間が開きましたが、月影ラジオ企画の反省会を纏めて一挙公開です。

この大井川さんのブログの前座を俺が務めることになったのは、単純にご本人が反省会でおしゃべりするからとのことです。

おかしな話ですね。今までも追記から話す時に、散々ご自分で書いてた気がするのですが……。

……まぁ、それはともかく。

挨拶が手短になってしまい申し訳ありませんが、早速反省会の方へ参りましょう。


ちなみに、こちらはカエル畑、スイートクラウン、月影の鎖、
それぞれのネタバレが入っているらしいので、ご覧になる際は注意して下さいね。


ところでバレンタイン企画にご参加して下さっている皆さん、有り難う御座います。

2/18(木)までということで、まだまだRTを受け付けておりますので、是非宜しくお願いします。

バレンタインデー当日は俺達月影キャラの初公開バレンタイン用ボイスもWEBにアップされる予定ですので、楽しみに待っていてくださいね。

そして少しでも気に入って頂けた方、是非お気に入りのキャラのみでも全員でも、RTの方を宜しくお願いします。

それでは第三回、第四回、第五回の反省会の方を 『続きから』 ご覧ください。


→→→

月影ラジオ企画プレゼント★第二弾

【二月三日:節分】

望月「鬼は外~! 福は内~!」

神楽坂「……ん?」

望月(ああ……豆が、神楽坂さんにぶつかってしまった……)

神楽坂「望月、君に尋ねよう。俺は鬼かね?」

望月「いや、明らかにわざとじゃないって分かるでしょう? たまたまぶつかっただけで――」

神楽坂「俺は鬼かね?」

望月「……そういうところは鬼だと思います」

神楽坂「…………」

神楽坂「鬼は内~! 鬼は内~!」

望月「ちょ……なんてこと言うんですか!?」

神楽坂「望月は俺を追い出したいのかね?」

望月「そういうところが鬼だと言うんです!」

榛名「鬼は外~! 鬼は外~!! 鬼は外~!!!」

望月「榛名さん、鬼は俺ではなくあちらです」

榛名「煩い!君に僕の中を鬼を決められる筋合いないんだよ!! ……ていっ!!」

望月「…………」

望月(……痛いとか痛くないとか以前に、どうして紅華楼にこの人がいるのだろう)

猪口「ところで望月くん、口を開けてくれないか?」

望月「え? あ、……むぐっ……!?」

望月(何の前触れもなく突如として恵方巻きを突っ込まれた。苦しい……)

猪口「今年は南南東の方角を向いて食べるのが良しとされている。そして望月くんは丁度その恵方を向いていたんだ」

神楽坂「口呼吸が出来ない程の太巻きを突然つっこみ笑顔とは、君は天然物だな」

榛名「はぁ、折角の渉の親切なんだからとっとと飲み込めよ!! ……ほらっ!!」

望月(うっ、ぐ、ぐるじい……っ!!)

猪口「……美味しく、ないか?」

望月(ああ、不安気な顔してる……。なんていうか、ここにいる人達全員鬼なんじゃないかな……)

望月(取り敢えず何とか食べよう。……もぐもぐもぐ……)

望月「……あ、美味しい」

猪口「それは良かった。俺も持ってきた甲斐があったよ」

望月「ええ、最初は驚きましたが……その、有り難う御座いました。大変美味しかったです」

猪口「お礼なら彼女に言ってくれ。それは彼女が作ってくれたものだからな」

榛名「! ……ちょ、ちょっと渉!? それって僕らの分もあるんだよね!?」

猪口「? ああ、思わず望月くんの口の中に全部つっこんでしまった」

望月(ちょ……っ)

神楽坂「…………」

神楽坂「鬼は外~!」

望月「えっ!?」

榛名「この鬼! 鬼!! 振りかぶって全力で…………鬼は外~! 鬼は外~!! 鬼は外~!!!」

望月「えっ!? う、い、いたたたた……っ!!?」

猪口「ところで皆。彼女が淹れてくれた福茶、飲みませんか?」

神楽坂「飲もうか」
榛名「死んでも飲む」

望月(……相変わらず現金だな、この人達)

猪口「望月くんはどうする?」

望月「…………頂きます」


猪口『月影に 鬼も多いが 福は内』

猪口『お後が宜しいようで』




という訳で、前座が長くなったけど如月一発目の瓦版ブログ更新だぞ★彡

勿論、その内容はタイトル通りのプレゼント~♪

今回の担当は……な、なななななんと……榛名望くんだーっ!!


【 シチュエーション : 寝起きの望くん 】

★☆twitter(haruna)


眼鏡外して髪を下ろした望くん!

もしかして寝てる時でも眼鏡掛けてるのかな……とか思ってたけど、普通にそんなことなくて安心した!

寝起き姿は中々貴重だから楽しんでくれよ?

シチュエーションリクエストをくれた桐亜、ありがとなっ☆ミ

……でも実は、望くんの寝起き姿が見たいってリクエストは沢山あったんだとここで秘密を暴露しておこう。

ツイッターの方では、今回もLINE用アイコンを配布してるから、使用して貰えたら俺は嬉しいですっ!

はてさて、そんな訳で続いてはショートストーリーの公開だぞ~!

こちらのリクエストをくれた百合乃も、本当にありがとな!!


【 シチュエーション : ひたすら主人公への愛だけを語る榛名の独白SS 】

それでは、楽しんでくれることを願って……『続きから』どうぞ~!!
→→→
 ホーム