FC2ブログ

★護お兄ちゃんと学ぼう“月影の鎖 -錯乱パラノイア-”★①

全宇宙の可愛い妹達! ひっさしぶり! 元気にしてたか?

月影本編では“何故攻略出来ないんだ”と噂の、お前の義理の兄“大井川護お兄さん”だぞ☆

遂に『月影の鎖 -錯乱パラノイア-』もPS-VITAに移植が決定だってさ。

紅霞市も地元が舞台のゲームが発売されるってことで、

皆盛り上がって金も湯水の如く使っちゃってさ、街中お祭り騒ぎだよ!

……そこで、だ。

今回は『月影の鎖 -錯乱パラノイア-』の魅力をたっぷりお伝えするべく、俺参上!!

……って訳。

これから遊びに来る妹には分かりやすく!

既に紅霞市を観光したことのある妹にはおさらいがてらちょっと楽しく!

を、目指して書いてみたから、まぁちょっと立ち止まって読んでくれたまえ!

……そしてあわよくば褒めて、俺の頭を撫でてくれ!良いな!!

よっしゃ!さっすが俺の可愛い妹! やっさしー! ふー☆彡




そんな訳で俺の月影講座を読んでくれる優しい妹は『続きから』……おいで?





……という訳で 『月影の鎖 -錯乱パラノイア-』 をさくっと予習 or 復習しちゃおう!

というこの企画。まずは、このコーナーから行ってみよう♪



【そもそも『月影の鎖 -錯乱パラノイア-』とは?】

2013年4月にPSPで発売された、所謂乙女ゲームってやつだ。

簡単に言えば、俺の可愛い妹になってイケメンとの恋愛を楽しむゲームだな。

舞台となるのは残月島(ざんげつとう)の紅霞市(こうかし)。

文字通り、本土からは遠く離れた島で、まぁ……簡単に言えばちょっと時代遅れな観光地なんだ。

でもこの島、端から見たら分からないような問題を色々と抱えててさ、

ゲームが進行していくと同時に、徐々にそれが浮き彫りになっていく訳。

そんな内部の色々な問題に関わっていくうちに、妹はまぁ、色んな目に遭う訳なんだけど……

ああ、いや、暗い話な上にネタバレは止めよう!



【攻略対象の男性陣の紹介】

だが、そこは『殺伐とした世界の中で一筋の光を見つける恋愛ADV(※ジャンル名)』

だから心配するな妹よ!!

ちょっと辛い目に遭うことにはなっちまうけど、

まぁつまりそんな危機的状況から救ってくれるんだよ!

月影に登場するイケメン達が!!


……という訳で、一人ずつ紹介していこう!

まずは【神楽坂響(かぐらざかひびき)】さん!

 

この人は紅霞青年団(こうかせいねんだん)という、

まぁ……街の自警団みたいなものかな? の頭領をやってるんだ。

出身地は残月島じゃないんだけど、去年この街を襲った大地震の時にたまたま街に滞在しててさ、

その時にもの凄いカリスマ性を発揮して、右往左往するばかりだった街の人達を救い、

“英雄”と呼ばれるようになったんだよな。

それから街の人にはそれはそれは尊敬されるようになって、

旦那が歩けば人が群がる(※犬も歩けば棒に当たるのニュアンスで)って感じなんだよ!

いや……本当凄い人だよ、めちゃくちゃ頭良いしさ。

でも無類のみたらし団子好きっていうお茶目な一面もあるらしい……何か思い出でもあんのかね?



……という訳で、お次は理也くんこと【望月理也(もちづきさとや)】くん!

 


彼はこの間の人気投票でもぶっちぎりの一位を獲得した、神楽坂さんの右腕。

紅霞青年団では頭より身体を使うことが得意で、

青年団員の間では“女性に興味がない切り込み隊長”として有名だな。

ああ、女性に興味がないって言ってもその手の人じゃないからな?

それに彼はもの凄く女性に優しいフェミニストだし。

だから隠れファンも多いらしいんだけど、まぁとにかく振り向いてくれないらしいな。

……それがまた乙女心をくすぐるんだと思うけど!

うう、羨ましい……俺なんて自分が興味を持っても振り向かれないんだぞ!

この差は何だ! 同じ19歳なのに!!

……いや、これ以上落ち込む前に次に行こう。



そんな訳で次に紹介するのが【猪口渉(いのぐちわたる)】くん

 

彼は本土からこの街に派遣されてきた陸軍の軍人さんだ。

……と言っても、彼自身は元々この紅霞市の出身らしいけどな。

何でもそれはそれは良いお家柄で、彼の祖父にあたる人は

過去この街を立て直した立役者だって話だし。

彼自身はとても温和で優しい性格だ。釣りが趣味らしく、魚を捌くことも出来たりするらしいぞ?

いやぁ、俺料理なんて握り飯しか作れないから尊敬しちまうなぁ……

あ、そうそう。彼にはかなり年の離れた腹違いの弟がいるんだ。

しかも母親が異国人らしくて金髪碧眼なんだよ! その上可愛いんだこれが!

でもその見た目で差別されるとかで、渉くん自身はかなり心配しているみたいだ。

そりゃ当たり前だよな、大事な家族なんだし……俺も胸が痛むよ……。

あ、ところで猪口家にその財産目当てに近づくとかーなり痛い目に遭うらしいから、

それだけは念頭においとけよ? うん、マジで。



……で、次に紹介するのが渉くんの親友らしい(?)、

残月島旅行者の【榛名望(はるなのぞむ)】くん。

 


奇抜な服装と眼鏡が特徴の、独特な空気を放つ不思議系男子。

どうやら妹が女将を務める小料理屋『月の畔(つきのほとり)』の常連客らしい。

何だか紅霞市の人間を好まないらしくて、

馴れ合わないようにカウンター席で一人良く冷やし飴を嗜んでるみたい。

妹の作る冷やし飴が好きなんだとさ。

あ、そうそう!! この望くんが妹に好意を寄せてるみたいで、

店に来る度に口説いてるらしいんだ。……お、恋の予感!?

とか思うんだけどなぁ……なんていうか妹自身が鉄壁のガードを誇ってる所為で、

戯れごとになってるみたいなのが……俺的には非常に惜しいんだよな!!

まぁ恋愛っていうのはこと男女の問題だからな、

俺のような部外者が口を出すことじゃないんだけど。

……あ、ちなみに俺は妹の恋愛“超☆推☆奨”のこの界隈では珍しい兄貴だから、

その点は心配しなくても良いからな!

寧ろ恋は人を大人にする! じゃんじゃんすべきだ!!



ん? 俺の紹介をしてないって?

何言ってんだよ、俺は最初に紹介しただろ?

お前の義理の兄【大井川護(おおいがわまもる)】お兄さんだーって!?



え? ああ、いやいや、俺はお前の一筋の光にはなれないんだよ。だって俺はお前の家族だから。

心配すんなよ。俺はいつだってお前の味方だし、……お前を見守っててやるからさ?



……あれ、思ったより長くなったみたいだ! という訳だからな、今日はここまでにしておこう!

可愛い可愛いお前達妹の大事な時間、俺に預けてくれてありがとなっ!

次回はこの続きでお前達が一番気になる

『恋愛』や『エンディング周り』をメインに取り上げていくから、楽しみにしてろよ♪

それでは今回はこの辺で……アデュー☆彡



スポンサーサイト






コメント送信

お名前:
件名:
メール:
URL:


パス:
シークレット:管理者にだけ表示を許可する




 ホーム