FC2ブログ

★護お兄ちゃんと学ぼう“月影の鎖 -錯乱パラノイア-”★③

全宇宙の妹達、待たせたな! 月影ブログの更新だ!

今回の内容は一体何かというと……

【あのキャラクターの魅力に迫っちゃおう企画★其の壱(※全四回)】だ!!

前回のブログの後に一体可愛い妹達に何を伝えようかなぁ……って考えてたんだけど、

やっぱり女の子が気になるのは男の子かな……って、自然の摂理に則ってな!

……計画性がないとか言うなよ?

という訳で、一回目はやっぱりメインヒーローの神楽坂響さんから!!

ネタバレしない程度に、彼のキャラクターや恋愛ストーリーの雰囲気を紹介していくぞ!

今回は本人から愛の言葉も貰ったから、

ちゃあんと俺の記事を最後まで読んだら……ご褒美として読んでくれたまえ!

分かるぞ、イケメンの甘い言葉が欲しいのは!

俺だって綺麗なお姉さんの甘い言葉が欲しいしな!

……でも、俺の記事を読み飛ばすなよ? そんなことしたらいじけちゃうからな?





【神楽坂響さんってどんな人?】

神楽坂響(かぐらざかひびき)さんは、初回で紹介した通り、

舞台であるこの残月島(ざんげつとう)紅霞市(こうかし)で

自警団みたいな役割を果たしている『紅霞青年団(こうかせいねんだん)』の頭領だ。

そして、右腕の理也くんには『頭が良過ぎて気持ち悪い』

と言われちゃうくらいの凄まじいキレ者。

物語の開始当初から色々と暗雲の立ちこめている紅霞市だから、

街の人々はそんな彼に一筋の光を見出している訳だ。


★2015-11-11-160833


だけどこの神楽坂さん、別にこの紅霞市出身って訳じゃあないんだ。

なら離島で閉鎖的な空気の流れるこの場所で、

何故神楽坂さんはこんなに慕われているのか……不思議に思うだろう?

それは、一年前に残月島を襲った震災が影響してるんだ。

本来なら役所が先導を切って避難とか救援なんかの指揮を執らないといけないんだけど、

これが上手く機能しなくてさ、

そんな時に偶然この島に滞在していた神楽坂さんが、

指揮を執って瓦礫の片付けや飯の炊き出しなどを指示して、

街の多くの人達が救われた……って訳なんだ。

それから旦那……ああ、神楽坂さんは街の人達から『英雄』として讃えられ、慕われているんだ。


【ファーストインプレッション】


という訳で、ここからは俺の可愛い妹であるお前と神楽坂さんの初めての出逢いを紹介ーっ!!

物語は、まずお前が街中で花魁道中に遭遇したところから始まる。

そして、その帰りがけにお前は月を見上げる神楽坂さんに出逢うんだ。


★2015-11-11-161015


そこで、お前は初めて彼と顔を合わせて会話をすることになる。

会話をしながら、お前は器用にも神楽坂さんの存在と

自分の存在を比較して色々考えてるみたいだな、

神楽坂さんのことは、色々な人に必要とされている別世界の人のようだ、

自分とは正反対だ……とか。

俺はそんな風に思う必要はないって考えてるんだけど、

……まぁ、思ってしまうものは仕方が無いよな。辛いことだけど。

一方の神楽坂の旦那は、暗がりに女性一人で歩いているお前のことが気になるみたいだな。

そこで丁度戻ってきた右腕の理也くんに、さらっとお前を送るように指示する。

自ら出向く訳じゃない辺りが、流石人の上に立つ存在だよな……

という訳でファーストインプレッション。二人の物語はここから始まっていく――……


【神楽坂の旦那との恋物語】


初対面から再び顔を合わせることがなくてもおかしくない二人だけど、

それから不思議な縁は続いて、顔を合わせる頻度は増えていくんだ。

気付けばお前の店である『月の畔(つきのほとり)』にも

神楽坂さんは度々訪れるようになっていく。

そんな中、不穏な空気が立ちこめる紅霞市。

紅霞青年団のことを知り始めたところで、

お前は店や家のことを真剣に考えなければいけない事態に見舞われる。

今までちゃんと向き合ってきているようで向き合ってきていなかった様々なことを知った時、

紅霞青年団や神楽坂さんって存在が、お前の中には様々な形で深く刻まれることだろうさ。

彼らの主張してることっていうのは、

決して他人事ではなく自分の身にも降りかかることなんだな……って。

その結果、お前は色んな行動に出る訳なんだけど、

同時に神楽坂さんって存在が強く心に残って忘れられなくなっていくんだ……


★2015-11-11-161541


まぁ、でも神楽坂さんは大人だからな(年齢は教えてくれないけど!)、

最初は中々相手にしてもらえないかも知れない。

でもお前の人を信じる姿勢、そして色々なものを学んで大人になっていく姿勢には、

思うこともあるみたいだ。

いつか彼の心の深い部分に触れることが出来たら、新聞記者の俺ですら取材出来ない

彼の多くの秘密を知ることが出来るかも知れないな。

このルートは、恋愛以外にも神楽坂さんの頭の良さや手腕なんかも

あますことなく披露されてるから、

時には末恐ろしく感じるような彼の人心掌握テクニックの方も楽しみにしていてくれ!


【神楽坂の旦那から愛のお言葉】


という訳で、お待たせ! 最後に神楽坂さんから愛の言葉だ!

ここだけの特別な愛の言葉だから、心して読むように……


//--------------------------------------------------------------------

愛の言葉……か。

俺のような男には縁の無い言葉だと思っているのだがね。

だが君が愉しみにしているというのであれば、

そういったことを口にするのも、たまには悪くないのかも知れないな。

……さあ、追いかけてくると良い。

君に俺を捕まえることが出来たなら、必ず伝えると約束しよう。



★2015-11-11-161940

//--------------------------------------------------------------------




……という訳で、次回『望月理也くん特集』でまた逢おう!

それまで達者でいろよ! 可愛い妹達!



スポンサーサイト



 ホーム