FC2ブログ

★護お兄ちゃんと学ぼう“月影の鎖 -狂爛モラトリアム-”★⑱

愛する妹達よ、『月影の鎖 ~狂爛モラトリアム~ Vita版』発売まで残り8日になったな!

一桁になると、いよいよ……って期待がわき上がってくるよな。

一緒に指折り数えて発売を待とうな……☆

という訳で、そんな差し迫ってきた頃に真打ちである俺の特集だぞ?

え、真打ちは神楽坂の旦那だって?

あはは、ごめんごめん。冗談だってば!

……でも、俺も今回はお前の心を救う為に本気出して頑張るつもりだからさ?

さて、恒例になったけど、最低限の情報だけがあれば良いって妹はこのまま公式サイトにアクセス!

俺のことをもっと知りたいって妹は、このまま【続きから】にアクセスしてみてくれよな♪


さて、この『月影の鎖 ~狂爛モラトリアム~ Vita版』に於いての俺メインのストーリーは

『大井川ルゥト』、『アナザールート』、『花柳街アナザー』、『GOODアフター』の主に四種類だ。

今回は、その中から既存の『月影の鎖 ~狂爛モラトリアム~ PSP版』にも収録されている

『大井川ルゥト』と『アナザールート』の解説だぞ☆

だが、まずは本編である『月影の鎖 ~錯乱パラノイア~』での俺の基本情報から復習していこうな♪


05 大井川

☆基本情報--------------------
名前:大井川 護(おおいがわ まもる)
年齢:十九歳
性別:男性
職業:新聞屋
------------------------------


俺は公式の紹介ページ(※PSP版のキャラ紹介ページを貼る)にもある通り、新聞屋をやってるお前の義兄だ。

義兄だから血の繋がりがないのは当然だが、実際親族になっている訳でもないんだ。

……今はもう亡くなっちまった俺の母親が、身寄りのない幼いお前を引き取ってきて、

本物の兄妹のように大井川家で一緒に仲良く二人で暮らしてる……って感じだな。

あ、一応『義兄』って関係にもあるように年齢的には俺の方が年上にはなるが、

お前の方が遙かにしっかりしてるから、近所の人には『お姉さんと弟みたい』なんて言われていたりする……ううむ、不甲斐ない。

……ああ、気付けば自分の売り込み記事なのに、駄目な所ばっかり話してるな!?

い、一応『錯乱パラノイア』でも裏方としては頑張ってたぞ!!

新聞屋って職業を活かして、華麗に色んな男達の手助けをしてみたりな?

とはいえ、錯乱パラノイアでの俺はあくまで脇役だからな。……本気を出すのはここから。


------------------------------------------------------------
■大井川ルート
------------------------------------------------------------


……って訳で、俺専用のルート『大井川ルゥト』。

このルートは本編である『錯乱パラノイア』と同時間軸で繰り広げられる物語になる。

他の子とも紅霞市のお祭り“凛花祭(りんかさい)”に行ったことがあるだろ?

あれに本編では行けなかった俺と行くことになって、話は分岐していく……。


大井川


灯籠流しの他にも一緒に鯛焼き食ったりして穏やかな時を過ごす俺達。

ずっとこんな幸せが続いていくのかと思うけど……

本編と同じように、紅霞市にはまた大きな問題が降りかかってくる。

それは俺達の大事な店である月の畔にも大きく関わる問題で、お前はとても悩むことになる。

だから、俺はこう答える。


ani_5_c.jpg


お前は不安に思うかも知れないし、こんな俺のことを無責任に思うかも知れない。

俺の判断や言葉をどう思うかはお前次第だけど、

俺は、お前を心から信じてるんだってことだけは、分かって貰えると嬉しい……なんて、それこそ無責任な言葉なのかな?


自分の考えや気持ちひとつひとつと向き合いながら、丁寧に切り開いていく道。

お前の信じた道は果たして、光に溢れているのか、それはお前の選択次第……ってな!!

------------------------------------------------------------
■アナザールート
------------------------------------------------------------


さて、こっちもPSP版から収録されている『アナザールート』。

このルートは、本編である『錯乱パラノイア』やたった今紹介した『大井川ルート』に繋がる

全ての始まりの物語……とでも思ってくれれば良いかな?

俺の母親であり、お前をこの大井川家に連れてきた『大井川 螢(おおいがわ ほたる)』が亡くなった後、

二人きりで過ごす日常の話だ。

紅霞市に特に何も起こらなかったら、こんな日々が続いたのかな……


anothe_5_c.jpg


そんな訳で、お送りしてきた俺の『大井川ルゥト』&『アナザールート』、楽しんで貰えたか?

懐かしがってるお前も、わくわくしているお前も、もう少しだから楽しみに待っててくれよ!

そして発売まで残り時間は僅かだが、

次回はVita版で追加された俺、大井川護の『花柳街アナザー』と『GOODアフター』の特集だから、

こっちも見逃すんじゃないぞ☆

……それじゃ、また次回!!


スポンサーサイト



 ホーム