FC2ブログ

★護お兄ちゃんと学ぼう“月影の鎖 -狂爛モラトリアム-”★⑲

さーて、やってきました俺の花柳街アナザー&追加されたGOODアフター特集~っ☆

この長らく続いた『護お兄ちゃんと学ぼう!シリーズ』も、

『月影の鎖 ~狂爛モラトリアム~ Vita版』については、一旦ここでお終いだ。

淋しくはなるが、泣かないでくれよ妹達……って、まだ発売もしてないのに気が早過ぎるな!!

ツイッターもまだまだ続くから、この瓦版ブログと共に楽しんでくれたら俺は嬉しいです♪

それじゃ、早速自分で取材した自分の情報……行ってみよーっ!!


出来るだけ情報は少ない方が良いって妹は、

公式web』または『花柳街アナザーの概要まとめ』を見てくれな?

そんなのもうばっちり把握済みだから、早く続きを見せてくれ!!

って妹は、【続きから】をぽちっと押してみよう!!


※注意※
今回収録している『大井川ルゥト』のネタバレが含まれている可能性があります。
先をお読みの際は、くれぐれもお気をつけ下さい。




さて、それじゃあまずは今回の目玉の一つになっている『花柳街アナザー』からな。

まずはいつも通り、俺の新たな装いをお披露目だぞ☆


15 立ち絵大井川


サスペンダーが今回の俺の服装のチャームポイントかな?……と、俺は個人的に思っていたりする。

さて、そんな訳で俺とのストーリーを詳しく見てみよ~っ!!

☆大井川護とファーストインプレッション----------------------------------------

……と、他のみんなに合わせて書いてみたは良いが、

花柳街アナザーでも俺とは義兄妹の関係だから、物語開始当初から当然のように知り合い……というか家族な訳だ。

そんな訳で、この項目では花柳街アナザーで俺と顔を合わせる時の最初の話をちら見せしちゃうぞ☆

……なんてテンション上げ目で話してみたは良いが、

花柳街アナザーはもう最初からお前と俺が離ればなれにされたところから始まっている。

お前は紅霞市にある花柳街で一番の高級娼館“紅華楼(こうかろう)”に囲われることになるからな。

だから俺とお前の最初のシーンは、お前が紅華楼に着いた後の回想シーンになる。



一度は本土へ逃げようと提案するも、

お前は自分の為に俺が新聞社を辞めることになることが、申し訳なくて耐えられなかったらしい。

俺はそんな気持ちを味わわせてしまったことを辛く思いながら、必ず紅華楼から外に出してやろうと決めるんだけど……

その前に、一枚の手紙をお前に託す。

another2_1_5_c.jpg

……だが、その内容を知るのはずっと後の話になる。


☆大井川護と、紅華楼内編&二人きりでの一幕-----------------------


俺は月の畔を兼ねた大井川家、お前は紅華楼に住むことになり、完全に離ればなれ。

だが、俺は紅華楼に一度登楼するだけの金すら持っていない。

故に、このルートでは顔を余り顔を合わせないまま、基本的には手紙で遣り取りすることになる。

という訳で、いつもは別々に紹介している2つを一度に紹介しちゃう♪

another2_2_5_c.jpg

……しかし、一度でも大切な人に手紙を書いたことのある妹なら分かると思うが、手紙は“残る”。

言葉のように時と共に忘れることも出来ないし、相手の元に渡ってしまえば、

それを自分の一存でどうにかすることも出来ないから、何度だって書き終えた物を読み返すしな……

だからこそ、綺麗な物が出来上がる。

それを相手はどんな気持ちで書いたのか、どんな顔をして書いたのか、何もかもを想像するしかない。

料理番とはいえ、高級娼館に囲われてしまうお前。

誰より家を愛してくれて、月の畔という場所を愛してくれた妹が、独りぼっちで……

不安に駆られる俺と、娼館の中で“迷惑を掛けないよう”過ごすお前。

そんなすれ違う日々の中で、俺達がどんな明日を紡いでいくのか、

……それは可愛いお前の手に委ねられている。


another2_3_5_c.jpg


お前が幸せになれると良いんだけどな……

-------------------------------------------------------------------
■GOODアフター
-------------------------------------------------------------------


さて、次は気を取り直して『GOODアフター』の方に移るぞ!

これは前回特集した『大井川ルート』の純愛エンド後のストーリーになっている。

……という訳で、手元に届いたその瞬間から選択出来るルートじゃあないんだな。

とある条件を満たすことによって解放されるんだが……まぁ、それはとても簡単だ。

ここまで読めばなんとなく推測出来る条件で、ほぼ間違いはないからな?


という訳で、ちょっとだけ覗いてみよう!


――あれから約一年後、凛花祭の季節。

俺達は里帰りとして残月島に訪れている様子。

そこには妹の招いた“友人達”が全員集合で、俺達のことを歓迎してくれているみたいだ。


after_5_c.jpg


妹が沢山の友人に囲まれて嬉しそうな顔をしていると、

何だか俺まで嬉しくなるなぁ……なんて思いながら眺めてた。

翌日には二人で仲良く凛花祭に出掛けるんだけど、

そこでお前には少し驚くことが起きるかも知れない。

なにかと言えないことが多い……

いや、言わなかったことが多かった俺だから、色々不安にさせちまったけど、

もう、お前に秘密は作らないよ、絶対に。……約束するからな。


10 ミニキャラ大井川

大井川「……俺は、お前を助け出してやれるのかな?」

そんな訳で、お送りしてきました『護お兄ちゃんと学ぼうシリーズ』も、

『月影の鎖 ~狂爛モラトリアム~ Vita版』は、一旦終わり!

でも淋しがることはないぞ妹よ!

来る12月21日、お前達との対面はすぐ目の前だからな!!

……という訳で今日はこの辺で!

webで配信中のカウントダウンボイスやTwitterで更新中のカウントダウンイラストを眺めながら、

発売日まで良い子で待ってろよ、お兄ちゃんとの約束だからな♪


スポンサーサイト



 ホーム