FC2ブログ

祝☆8/1は榛名望のお誕生日

望月の誕生日に続き、本日は榛名の誕生日です。

前回と同じく、『今だから言える♥花柳街アナザーの裏話 榛名編』をお送りします。

しかし榛名編に関しては、企画者自身がシナリオを書いたこともありますので、

会話形式ではなく、淡々と自分で作った質問事項(※前回の物とは少し変わります)に回答していくだけなので、

前回に比べたら面白さは半減しているかも知れません。ご容赦くださいませ。


……今回も前回と同じく、以降は思い切りネタバレが入っておりますのでくれぐれもご注意ください!


さて、今回も改めて自分の書いたプロットを読み返していたら、見付けた榛名編のシナリオコンセプトです。

ミイラ取りがミイラになる

榛名が主人公を欲しがり、手に入れる為のあれこれ画策を立てますが、

結局、そんな小手先のテクニックより『心』で包まれたら、それが一番『心』を掴むってことですね。

『心』を奪いにいったはずなのに、『心』を奪われたのは誰だったのか、ミイラは誰だったのか……そんなお話ですね。

『遊郭で働く女』に心を奪われる『客』という構図を成り立たせたかったのです。

このシナリオを書くのに遊女のテクニックなどを色々研究しました。

そしてそのテクを生かすように書いたのは勿論主人公です。

恋は盲目とはよくいったものですね。


では、回答です。


①プロットを書き上げてから読み返した時に考えたこと

S「一種の清涼剤になってしまったかも知れない……。まさかこの男を癒し枠にする日が来るとは……」

②シナリオ作業中の気持ち

S「時間がないのに、何かが気に入らない。でもその何かが分からない。時間がない。でも何か気に入らない。ならその何かとは(※以下、エンドレス)」

③このシナリオに関して、今だから言えること

S「『遊女に気に入られない存在役』が欲しいと思った時、ごく自然に榛名にしていました。後から他のキャラでも良かったのでは?と思いましたが、他の連中に気に入られない要素がありませんでした。」

④こちらを読んで下さっている方にメッセージ

S「そんな榛名くんを好きでいてくださって、本当にありがとうございます!!これからも彼をどうぞ宜しくお願いします!!」


あまりにも中身がないので、何か書けるネタはあるだろうかと昔の資料を少し読んでいたら、

主人公のキャラ設定のイメージ項目に『銀座の高級売れっ子ホステス』『未亡人』などと書かれていました。

そういえば当時、銀座の売れっ子ホステスのお客様への対応についての動画を沢山見て、企画作業中に音声としても流して聞いて、

主人公の言葉使いやお客様への対応のベースにしました。

これで自分の対人能力もほんの少しだけあがった気がします。

ですが、次回何かご縁がある時には、もう少し普通の主人公を目指したいと思います。


それでは、『今だから言える♥花柳街アナザーの裏話 榛名編』はこの辺で……!


スポンサーサイト



 ホーム